風の時代は祈りの時代@春分図

おはようございます。あめなるヒーリング&チャネリングホロスコープの平尾泰子です。

 

ホームページはこちらです あめなるヒーリングHPはこちら→☆☆☆
チャネリングホロスコープHPはこちら   →☆☆☆

 

もうすぐ「宇宙元旦」と呼ばれる春分の日です。

チャートはこちら↓

このブログで何度も書いてますが、今年は「地の時代から風の時代」への移行の年。

 

240年の時代の変わり目です。

その他にも「2000年の時代の境目」、「300年の時代の境目」と幾つもの時代の境目が重なっています。

 

まさに「誰も見た事がない時代」へ突入して行きます。

 

そんな「未知の年の元旦」となる、今年の春分の日を読み解いて行きましょう。

 

まずアセンダントは蟹座29度。サビアンシンボルは「双子の体重を計るミューズ」

「家族、仲間、共同体、国家」が大切となる年です。

そして29度なので、次の獅子座へ向かう度数です。

蟹座特有の愛着を手放し、創造性を築くために視野の高度を上げていく度数です。

「広い視野で色んな価値観を受け入れていく事」が大切になって来ます。

 

アセンダントルーラーの月は、7ハウス。

しかもそこに土星が入る事により、「付き合う相手に制限」がかかりそう。

コロナ騒動での、日本逆鎖国状態は、春分の日がフライングしてるとも言えそうです。

そして月は水瓶座の14度。

「トンネルに入る列車」で「目的のために最短ルートで行く」を表しています。

コロナ騒動も、ひよっとしたら宇宙の目的を成し遂げるには必要な事で、宇宙の目的に近づくには最短ルートなのかも?

 

春分の日から2日後の3月22日には、土星が山羊座から水瓶座に移ります。

土星は「試練と制限の星」と言われますが、木星が増やしすぎたものを整理整頓して「本当に大切なものを思い出せてくれる星」でもあります。

 

増えすぎたモノ、持ちすぎたモノを断捨離してくれて、「足りなかったモノ」を思い出させてくれる。。。

 

今学校が休校になったりして、親子の時間や家族の時間が持てたり、流通がストップして中々モノが手に入らないのも

 

「もう充分モノは持ってるよね?!」

「それよりも大事なモノが足りてないよ!」

ってお知らせなのかもしれません。

しかも水瓶座に入るので、思い切った方法で改革を促してくれます。

 

さて、春分の日チャートに話を戻します。

ルーラーの月は金星とスクエアで、これは「浪費しやすい」アスペクトなのですが、「思わぬお金が出て行く」もしくは「見込んだ収入が入って来ない」事を表します。

 

コロナ騒動でイベントなどが次々キャンセルとなり、見込んだ収入が入って来ない方、自営の方、最初は苦労されると思います。

 

ただ「仕事」のハウスである、6ハウスに火星、木星、冥王星が入っています。

これは「大幅な働き方改革」も表します。

今までの働き方を見つめ直し、リモートワークやネットショップなど、風の時代らしい働き方を取り入れた改革をしていくと時代の波に乗って盛り返すでしょう。

 

そして金星と海王星が嬉しいアスペクトを描いています。

金星と海王星はセクスタイル。

これは

夢を思い描いたら叶う」アスペクト。

 

一見悲惨に思える事が起きるかもしれませんが、いつの時も夢を忘れずに思い描くとかなって行くでしょう。

 

国家を表す太陽は、9ハウス。

太陽の記号は、日の丸なのですが、まさに日本を表しています。

9ハウスは、「個を超えていく」ハウス。

まさに日本が成長しなければならない年です。

目先の利益や自分の事だけにエネルギーを注ぐのではなく、大きな意味で捉えて考え行動して行く。

本来の日本人が持っていた、「助け合い」「和の心」を思い出す事が重要となって来るでしょう。


太陽は「傷」をあらわすカイロンと合。
日本の弱い部分が明るみに出て、それを是正する働きが出て来るでしょう。

冥王星がDCと合です。

「必要なもの」を表すDC、5度前ルールで見ると7ハウスにも影響を及ぼします。

 

「日本の外交が根幹から変わる」とも読めます。

わたし個人的には、アメリカの言いなり外交ではなく、芯ある国民主体の外交に変容して行くといいなぁと願っています。

 

個人に及ぼす影響としては、大きく人間関係が変わったり、全く新しい人間関係を構築して行く人も出てくるでしょう。

 

そして天王星は10ハウス。「変容、変革」が社会的使命となるかも。

今までの価値観では、通用しなくなるのが2020年ですが、天王星がここに来る事により、社会に置いても古き悪しき慣習を脱ぎ捨てて行かないと時代についていけなくなります。

天王星は水星とセクスタイルです。

これは「どっちに進めば良いのか、ひらめく」アスペクト。

 

直感を研ぎ澄ませ、自分の直感が示す方に進んで行きましょう❣

 

まだまだ解説したいところですが、ホロスコープを学んでない方には難しい内容となりますし、この辺りで2020年はどういう年になるかのまとめを。

 

見た事も聞いた事もない年になる。

ただし慌てず騒がす変容を受け入れ、仲間や家族を大切にし、直感を研ぎ澄ませ、イメージするとものすごい速度で叶う年

 

になるでしょう!

どんな時も希望を忘れずに。

そして今年の12月には木星と土星のグレートコンジャクションにより本格的に風の時代の到来です。

 

水瓶座から始まる風の時代、「ネットワーク」を表す水瓶座ですが、ぜひ「祈りのネットワーク」でこの新しい時代が良き時代になるように意識を合わせて祈りませんか?

 

愛を込めて
 

☆☆☆ 公式LINE登録のご案内 ☆☆☆

こちらでしか発信していない情報も満載です。
LINE@からLINEオフィシャルに変更しました!(LINE@に登録してくださっていた方は移行なしで観れます)

登録の方限定のプレゼントや情報などを発信しています♪
登録はこちらのボタンからどうぞドキドキ